歯医者さんで歯みがき指導

この2年ほど、定期的に歯医者さんに通っています。
歯医者さんへ掛かったのは実に15年ぶりでしょうか。
少々、間隔があきすぎてしまったのは、
引越しをして新しい土地でどの歯医者さんが
評判が良いのか分からなかったせいです。

それがご近所さんから今の歯科医院を紹介されて
以来、真面目に通っています。
なにしろ15年ぶりのこと、いくつかあった虫歯を治療して
たくさんついてしまった歯石取りを終えるまでに丸1年です。

画像で見せていただいた自分の歯石もそうですが、
年齢にしては歯茎の状態も良くないとのことで、
このままでは歯槽膿漏は避けられないですよ
と言われとてもショックを受けました。
それ以降、歯医者さんで歯みがき指導を受けています。

受診前にしっかり磨いて出かけたつもりでも
歯の汚れを染め出すと案外、汚れが残っているもので驚きます。
それを手鏡で見ながらすっかりきれいになるまで
自分で歯みがきをするのです。

その際、歯の模型を使いながら
衛生士さんのアドバイスを受けるのですが
歯ブラシの使い方と一言で言ってもかなり奥が深いです。

歯周ポケットの深さの検査を受けたら
気になる場所の歯石を簡単に取ってもらって終了となります。
今現在、3か月間隔の通院ですが、
せめて半年おきで大丈夫ですよと言ってもらえるように
普段の歯みがきをますます頑張らなくてはと思っています。

カテゴリー: 歯科 パーマリンク