美容皮膚科での「スタックトーニング」とは?

「スタックトーニング」とは、美容皮膚科で行われる施術の一つです。
これは「レーザートーニング」とも呼ばれ、主に肝斑の治療に用いられます。

特殊なレーザーを当てることで、メラニンが作られるのを防いでくれます。
ダウンタイムがなく、施術してすぐにメイクをしても大丈夫です。
これまでの美容皮膚科における肝斑治療は、かなり時間がかかりましたが、レーザートーニングが登場したことにより、劇的に時間が短縮されました。
レーザートーニングでは、「Q-YAGレーザー」というレーザーが使われますが、それを特殊な技術で当てるというのがポイントです。
それは、「トップハット型照射」といわれる物です。
一般的な照射法である「ガウシャン型」は、当たり方にムラが出てしまい、弱く当たっている所には効果が出ず、強く当たっている所には炎症が起きるなどの難点がありました。
しかし、トップハット型だと、ムラが出ないので、全体に適切な量を照射することができるのです。

カテゴリー: 美容皮膚科 | 美容皮膚科での「スタックトーニング」とは? はコメントを受け付けていません。

サーマクールの施術を受けてきました!

歳を重ねるごとに、顔の皮膚のタルミ や 法令線 が気になりはじめました。
正直、市販されているような化粧品などでは、どうすることもできず悩んでいました。
そんなタイミングで、知り合いのすすめで、「サーマクール」という美容皮膚科の施術をやってみることにしたのです。
噂によると「とても痛い!」ということを聞いてしましたが、「若返る事ができるなら」という一心で覚悟を決めたのです。
でも、実際、施術を受けてみると、とくに痛みも感じないまま治療完了とのこと。
しかも、施術直後に鏡を見て驚きました。
なんと、既にリフトアップの効果が目でみただけでわかるくらいに改善されてるんです。
久しぶりに会う友人からは、「化粧品変えた?」とか「痩せた?」とか「若くなったみたい」と、嬉しいことを言われちゃいました。
美容皮膚科は初体験でしたが、院長先生や看護師の皆さんの行き届いたご対応で、非常にリラックスした状態で施術してもらうことになりました。
「もう歳だから…」とあきらめることなく、サーマクールの施術を受けて本当に良かったです。
いまでは、年齢を重ねることがもう怖くなくなりました。

カテゴリー: サーマクール | サーマクールの施術を受けてきました! はコメントを受け付けていません。